スポンサーサイト

  • 2012.11.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    そらのさんぽ

    • 2012.07.21 Saturday
    • 15:40
     JUGEMテーマ:1000のだいすき。



    いつものさんぽ道。

    やわらかい光の雲と遠くに見える富士山。




    空がきれいな夕焼けに出逢うと幸せだなぁ〜。 って。

     あまりにもきれいで、神さま 降りてきそうだからたくさん写真を撮った。



     
    ほらね! 現れたでしょ。 女神!!

         
         そして天使たち。。。
     
      あなたにも見える?






      遊具はまるでおとぎ話のなかのお城で




     普段は景観を損ねる鉄塔は かっちょいいオブジェみたい。





     
      
        やっぱり何かが降りてきたのかも な。。。


     Photo by mico.




    人気ブログランキングへ

    フレンチ時間

    • 2012.07.09 Monday
    • 00:17



     日曜日の昼下がり。


     古い友人と一緒にフレンチ・ジャズ・ボッサを聞くのんびりタイム



     カフェ キトハルト にて。

     




     ライブ後、時間の許すまで友人夫婦アーティストとの会話がはずみます。

     

     最近、ちょびっとフランス語お勉強中でして、Bix&Marki にも発音なんかを
     教わったりして有意義な時間でした〜。
     

     9月ごろ、いちどフランス語会話教室を開催してみよぅ〜!
     と盛り上がっています。

     
     興味のある方ご参加あれ〜

     
        http://www.makbx.com/    ← 二人のライブ情報


     




    人気ブログランキングへ

    おばあちゃんのほっこり器

    • 2012.07.03 Tuesday
    • 15:18
     
     そろそろこのお仕事を頂いてから半年が経ちます。


     2か月に一度の陶芸教室を首をなが〜くしてまってくれてるかわいい人たち。


     






     わたしの顔を見つけるなり、せんせ。私も参加させとくれ
     
     と、車いすのおばあちゃんは何度も何度も。。。


     そして出来上がった作品を手渡すと
     それはそれは大喜びで、シャツの中に隠して大事に大事にお部屋まで
     持ち帰るのです。

     
     いろいろ、大変なことも多いお仕事ではありますが、
     あんなに出来上がった作品を喜んでいる姿は今まで初めてで、
     こちらまで本当に嬉しくなってしまうのです。

     今は一人の講師に手伝ってもらい2人で運営してますが、
     次回からはもう一人の友人講師に手伝ってもらいながら
     もっと喜んで頂けたらと、思うのでありました。


     


     




    人気ブログランキングへ

    癒されるぅ〜

    • 2012.06.28 Thursday
    • 13:24
    JUGEMテーマ:1000のだいすき。 










    見ても食べても大好き



    新江の島水族館より。





    人気ブログランキングへ

    台風のあとは・・・

    • 2012.06.27 Wednesday
    • 22:16
    JUGEMテーマ:1000のだいすき。 

    たくさんのサーファーさんたちが海に集結〜



     









    車中から撮影。

    いがいといけてるでしょぉ〜


    人気ブログランキングへ

    ミシュランのうなぎ

    • 2012.06.26 Tuesday
    • 19:50
     
     夏はおいしいうなぎが食べたい

     そんなわけでネットで検索。

     ダーの実家から江の島までは車で30分。
     
     辻堂あたりは、自転車にサーフボードを乗せたイケメンサーファーが
     いっぱい

     じゃその近くで探そってことで辻堂の住宅街の中にある老舗

     ミシュラン2つ星のうなぎ屋さん。

     うな平

     
     予約をしていかなかったので、ご飯を炊いてウナギをさばくところから。。。
     お茶をのみながらダーママと3人でおしゃべりしながらまつこと50分。




     日本全国、はたまた海外からもこのウナギを食べに来られるそうです。

     たいへん、おいしゅうございました。
     
     予約をされることをお勧めします。


    人気ブログランキングへ

    12年目の作品展

    • 2012.06.24 Sunday
    • 22:03
    JUGEMテーマ:1000のだいすき。


    早いものでもう12回目かぁ〜。
    毎年毎年、作品展前に慌てて展示用作品の製作だたけど。。。


    この一年は大きな作陶課題があったからね

    それらを展示してみました。



     

     
     今回はこのタイル&テラコッタたちがメインです。

     昨年我が家のリフォームにあこがれのキッチンを作りたくて
     がんばっちゃったぜぇ〜

     八角形のタイルにはたくさんの想いに汗に涙にしみこんでます。

     このタイルたちを敷き詰めたPhotoを一緒に展示。
     
     

     
     
     この12年間で今までにないほどmico作品の前にたくさんの方が群がっていました。
     
     深く陶芸をされている方々からはとくにたくさんの質問とご好評を頂きました。

     同僚講師群たちも絶賛してくれたし、先輩講師の巨匠からは
     たくさんのお褒めの言葉と共に、「うらやましぃ〜。くやしい〜〜。」だって。

     最高の褒め言葉です。


     

     

     今年はこの形のオブジェのような花器を作製。

     真ん中の作品が第一弾なのですが、この形、実は狙ったものではなくて
     思った形にすこし無理があり、土が落ちてしまってできた形なのです。
     
     その偶然できた形が気に入り、その後その形でいくつか作ってみました。

     左の作品はまたまた想いとまるで違う色に仕上がってしまったもの。
     象嵌したのにその効果をなくすような色使いをしてしまって
     
     あら〜〜 もう失敗

     作品展にはだしませ〜ん。と言いながら窯入れ。

     窯からだしたスタッフからなかなかよいから作品展にもってくよ。と。

     私にとっては思い通りにいかなかった、ちょっと残念な作品ですが、
     この作品も陶芸をよく知る(歴の長い方がた)からは好評でした。

     やはり陶芸に深く関わる人の評価はよくも悪くもありがたいものです。


     今回、いつこの場を卒業してもいいな。
     とやっと思える日を迎えたな。

     と。。。








    はじめてのホームベーカリー

    • 2012.06.18 Monday
    • 00:38
     


     ついにやってきました。

     どれを買うか。 いつまで値が下がるのを待つか。。。

     半年前からみ続けてきた当時35000円ほどのマシーンが

     ついに20000円を切ってました。


     やはり、買いですかね。





    全粒粉やら国産小麦粉、発酵バターにコラーゲン入りスキムミルクなどなど。

    こうして自分で材料をそろえると、食の安全を確認できますね。

    しかも、簡単においしいパンが出来上がるのだからいい時代だ〜








    セットから5時間。


    出来上がったときに自宅におらず、すぐにパンをとりだせなかったから?

    まわりがちょっと焼けすぎで少し硬かったです。

    でも中はふわふわもちもち


    一回目にしたら良い出来でしたよぉ〜。


    ちょびっとお気にです。

    • 2012.06.10 Sunday
    • 22:03
     

     2月。 まだ寒かったころ。
     
      おんぼろの窯場で女子3人。

     一晩寝ずに焚いた還元窯。

     


    白系の残土。
    黒っぽい線は象嵌。

    内側は黒マットうす掛け。
    外側はポイントにトルコ釉のドット。
    そして本来酸化の黄瀬戸を。

    黄瀬戸の還元裏ワザは意外といいです!!

    焦げた感じはうす掛けの黄瀬戸が効いてます。



     窯からでてきたときちょっとびっくりでした。

     実は予想と全然違ったので。

     その意外な出来にショックなときもあるけれど
     そこで発見すること、や喜びも多くて、毎回新鮮です。

     とくに還元は。 

    京都

    • 2012.05.27 Sunday
    • 14:08

     ホテルからほど近い西本願寺。

     早朝は観光客もほとんどいない。

     お坊様たちの朝の仕事を拝見し美しい立ち振る舞いに


     


     気づけば結構なあいだ、瞑想にふけってましまいました。

     ゴールデンウィーク直前のこちら、素敵な時間をいただきました。








    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM