スポンサーサイト

  • 2012.11.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    会津散歩

    • 2012.10.07 Sunday
    • 13:49
     

    陶芸女子の窯元めぐりです。

    今回は日帰りでいける場所。 でも、益子や笠間でなくて、もっと遠く。
    ということで会津の本郷焼へ。

     

    大きな窯元。。。

    他にも小さな工房や、有名作家さんの工房などたくさんありました。。。

    しかし、なんとも淋しい印象です。


    おもった以上に、、、 昔活気があったであろう面影が目につきました。
    平日のせいもあるかもしれませんが、観光客も私たち以外にであいませんでした。


    お腹もすいてきたのでラーメンを食べに喜多方へ
    10年以上前、家族みんなで訪れたおいしかったラーメン屋さんを記憶を頼りにさがすも
    そのころと道も舗装されたのか??
    さっぱりわかりませんでした。
    その時はもちろん日曜日とかだったと思うのですが、たくさんの人が
    あちらこちらのラーメン屋さんに行列をつくっていたのに。。。

    ここでも閑散としたさびしい現状をみつめることに。


    でも素敵ならーめんやさんを発見。とってもおいしく頂きました〜!




    そして、なんとなくよった会津若松の野口英世青春通り。


     レトロで立派な建物が軒を連ね素敵〜


    ↑↓ここお土産屋さんです。


     素敵なので入ってみました。

     立派なつくりですね〜。





     わかりますか? 右奥の階段。素敵な曲線を描いています。
     そんなことをお店にはいっておみやげも見ずワイワイ騒いでいる私たちに
     奥に座って出てこなかったお店のおじさんが、どうぞ上がってみてってください。

     と、おっしゃってくださいました。
     お言葉に甘えて見学させていただきました。

     そして会津塗の朱色のお椀を選び、素敵な漆器のワイングラスをみていたら
     やはりお高くて悩んでいたのですが、以前、浦和に住んでいたことがあるという
     お店のご主人が、ずいぶんとお安くしてくださいました。

     会津は福島でもほとんど問題なく日常を過ごすことができるようでした。
     それでも風評被害で私たちの仕事もさっぱりです。 とお話しされてました。

     銀座でも塗のお椀があったのですが、福島で買おう!と思ってやってきたので
     素敵なお椀に出会えてとても嬉しかったです。
     しかも、みなさん、本当に親切。
     
     また、ふくしまに遊びに行こう! と思うのでした。



    こちらは野口英世青春通りからすぐの酒蔵。
    裏には新しい酒造所があるらしいのですが、昔からの製法でも酒蔵保護のために
    作っているそうです。


    酒造所のツアーに参加。
    お酒造りの工程を丁寧に教えてくださいます。

    こちらは野口英世の書だそうです。
    英世とのかかわりが深いお酒屋さんなんですね。


     この写真は真っ暗な中でお酒造りの歴史について説明を受けていたとき。
     まったく光なんて入るはずもない写真です。

     巨大なオーブ。 始めてみました〜(*^。^*)//




    夜も酒蔵はかっちょいい〜。
    こちらでお水を頂いてかえりました〜。

    もちろん、幻の大吟醸GET


    スポンサーサイト

    • 2012.11.17 Saturday
    • 13:49
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM